twitter_card[:card] /> twitter_card[:site] twitter_card[:url] twitter_card[:title] twitter_card[:description] twitter_card[:image]



EXA
衛星データとブロックチェーンを活用して仮想地球を作るプロジェクト
テクノロジー
EXA
衛星データとブロックチェーンを活用して仮想地球を作るプロジェクト
テクノロジー

サービス概要

衛星データとブロックチェーンを活用して仮想空間にもう一つの「地球」を作るプロジェクト。

具体的には、iOSアプリ上で作り出された仮想地球に、衛星画像などの地上観測データを元にした現実世界と逆相関する経済圏が形成される。そこでは、位置情報と連動してトークンが獲得できるようになっている。そのトークンは経済発展度が高いほど発掘しにくく、低い地域ほど発掘しやすいよう設計されている。
また、そのトークンは発掘するだけでなく、好きな地域に埋蔵することも可能。トークンが埋蔵された地域では、発掘の確率や発掘量が増えるようになるほか、特定の地域に埋蔵することによって人を呼び込み地域経済の活性化、特定エリアへの集客手段としても活用できる。

このように現実と仮想の2つの地球を経済的に逆相関の関係にすることで格差の是正、富の分散を促し、経済を平均化。仮想地球が現実世界におけるセーフティネットとなることを目的としている。
そして、価値主義(政治と経済の不可分)、自律分散型、テクノロジードリブンなどといった近代社会の枠組みの延長でない新たな社会システムの創造を目指す。

なお、2018年12月現在に公開されているiOSアプリは、技術的な制約の発見とデバッグなどを目的に1月までのテストリリースとなる。

プロジェクトの概要について記したライトペーパーは以下参照。
https://exa.earth/exa_LightPaper.pdf

コメント

このサービスを投稿してくれた人

コメントをするにはログインが必要です。

ログイン / アカウント登録