フードパスポート
余剰食材を使ったお店のおまかせメニューが月額定額で食べられるフードシェアリングサービス
食・グルメ
フードパスポート
余剰食材を使ったお店のおまかせメニューが月額定額で食べられるフードシェアリングサービス
食・グルメ

サービス概要

フードパスポートに加盟している飲食店を対象に、その店が決めたおまかせメニューを月額2,980円で1日1回外食できるサービス。
2018年10月25日リリース予定で関西圏を中心に加盟店舗数は200を超えている。

提供する飲食店のメリットとしては、余剰食材をおまかせメニューで提供することでの原価率削減、新規集客、月額料金の30%を来店人数に応じて分配してもらえるという3点。
アプリから料理の写真撮影、提供可能数や滞在時間などの条件を指定してアップロードをし、予約が入ったらおまかせメニューを提供する。

一方、ユーザーは、近くの加盟店を検索し、気に入ったお店へ来店。注文の際にアプリの商品画面をスタッフに掲示して注文確定となる。原則、1ドリンクオーダー制。

コメント

このサービスを投稿してくれた人

コメントするにはログインが必要です。

ログイン/ アカウント登録